電機事業

安全追求の伝統を守りつづけて

アジアグロースキャピタル(旧森電機)は創業以来80余年にわたり、産業用の照明器具、電路配管器具のパイオニアとして安全性、耐久性、省力化をめざした開発製造に努め”防爆の森電機”とのご定評をいただいております。また制御機器部門を設け、お客様の多様なニーズに合わせて、よりトータルな寄与を図っております。

さらに、技術の高度化、国際化の動きにも積極的に取り組み、 21世紀の新しい時代に向けて的確なビジョンをうちたてながら一層のチャレンジをしてまいります。

防爆電気機器について

可燃性物質を取り扱う工場及び事業所において電気機器を使用する場合、機器や配線から発生する火花や高温度の熱が点火源となり、可燃性物質による爆発事故が起きる可能性があります。そのような条件下でも安全に使用出来るように技術的対策を講じた機器が《防爆構造電気機械器具》です。

《防爆構造電気機械器具》は、可燃性ガス及び可燃性液体の蒸気に対して技術的対策を講じた『ガス・蒸気防爆電気機器』と、可燃性物質が爆発性粉じん及び可燃性粉じんに対して技術的対策を講じた『粉じん防爆電気機器』に区別されますが、一般的には可燃性ガス及び可燃性液体の蒸気を取り扱う施設が多いことから『防爆電気機器』といえば『ガス・蒸気防爆電気機器』を指すことが多いようです。

労働安全衛生法により爆発事故につながる可能性がある危険場所では、検定に合格した《防爆構造電気機械器具》でないと使用出来ないよう規制されております。 尚、可燃性ガスや可燃性液体を取り扱う工場及び事業所の例としては、石油精製工場、化学工場、油層所、LNG/LPGガス充填所、半導体製造工場、医薬品製造工場、塗装作業所(自動車、電気製品等)、火力発電所、印刷作業所等があります。

そして、可燃性粉じんを取り扱う工場及び事業所の例としては、マグネシウム、アルミニウム、亜鉛、コークス、石炭、小麦、とうもろこし、硫黄など粉じんを扱う生産・加工工場、輸送、貯蔵事業所等があります。


主要取り扱い製品

産業用照明器具 防爆型(安全増・耐圧・水素・粉塵)照明器具
密閉防食型照明器具
ハンドランプ  
非常用・可搬式防爆型照明器具  
産業用電路配管器具 防爆型(安全増・耐圧・水素・粉塵)電路配管器具
密閉型電路配管器具
防水型電路配管器具
プル・ボックス
防水フレキシブルチューブ
制御機器 コネクター
OEM各種製品 産業用各種電気機器